ミドルリスクでハイリターン?それともミドルリスクでミドルリターン?どっち?

現在資産運用を考えている私なのですが、

ローリスク・ローリターンにはあまり興味がわかなかったので、
かといって、

ハイリスク。ハイリターンの商品に手を出す勇気のないわたしは、

ミドルリスクの商品を探していました。

ある比較サイトがあったのでそれを参考にご紹介します。

ミドルリスクでミドルリターンの商品は、不動産投資信託や株式投資や外資預金や金投資などいろいろあるみたいです。

まずは、不動産投資信託からご紹介します。

利率が年5パーセントのJリートやみんなで大家さんとよばれる不動産ファンドなどは利率が6パーセントで元本保全のある商品でメリットとしては比較的に利回りが安定していて小額でも不動産投資が可能だというところです。

デメリットは賃料の下落や空室のリスクがあります。

取り扱いの会社はJリートを扱う証券会社、あとは、不動産投資ファンドを販売する株式会社です。

そして次に株式投資についてですが、メリットとしては売買が簡単である所は配当が5パーセント程ある商品もあるという所あと株主優待があります。

デメリットとしては、倒産のリスク(!)があります。

銘柄によってもハイリスクになる事があるそうです。

そして扱っている所は証券会社が主に取り扱いしているそうです。

つづいて、外貨預金についてですが、

会社の先輩は預金を外貨に預入しているそうです。

メリットとしては、為替差益を得られることと、日本の預金と比べると高金利が見込めることですね。

そして、デメリットとしては為替変動のリスクがあります。

そして、為替手数料が高いところでしょうか。

取り扱いを行っている所は主に銀行です。

それから金融資についてですが、メリットとしては、

金自体に価値があると言う所、

あとはインフレに強い商品だというところです。

デメリットは価格の変動リスクがあげられます。

為替変動のリスクや盗難のリスクなんかも考えられます。

取り扱いを行っている所は、結構あって、地金商、鉱山会社、商社、貴金属店、デパート、証券会社や銀行と取り扱いは広く行われています。

ポピュラーな金融商品といえば、やはり株式投資や外貨預金ですね。

インフレに強いとの事で、

テレビでも紹介されている金投資や意外と穴場の不動産投資信託もミドルリスクの商品だといえます。

それぞれの人にあった投資方法で上手に資産運用をしていけると楽しいですね。

私の性格からすると株式投資で一喜一憂するのが、

メンタル的にちょっときついので、日々の価格変動のない商品を選んでいけたらいいなと思っています。

 ミドルリスク ミドルリターン


[PR]小額資金で始めるワンルームマンション経営!
不動産投資ファンド

[PR]今話題のバイナリーオプション!最短最速取引で収入アップ!
不動産ファンド,資産運用


Related Articles:

    コメントを残す

    サブコンテンツ

    [PR]ワンルーム経営はMAKES

    不動産投資ファンド,資産運用

    [AD]ローリスクハイリターン

    不動産投資,ファンド,資料請求無料

    このページの先頭へ