都市綜研インベストバンクの評価と調査まとめ『みんなで大家さん』

都市綜研インベストバンクの評価と調査まとめ

アベノミクス効果などメディアでは騒ぎ立てていますが、
まだまだ不況のご時世、給料が下がり、安定的な収入を得られている方は多くありません。
そんな中「不動産投資」というものに目をつけてみました。
色々調べた結果、一口100万円から始められる都市綜研インベストバンク社(みんなで大家さん販売)を見つけ、調べてみた。

まず一口100万から始める事ができ、利益分配は年6回で2ヶ月に一度利益配当を得ることができます。
利益分配と言ってもピンとこない方も多いと思いますが、
不動産そのものの売買ではなく安定的な賃料を分配する仕組みなので不動産の価格変動に左右されない事が特色でもあります。

不動産投資になると多いのが半年、年間に一度分配金を配当するという事が多いのですが、
都市綜研インべストバンク社が年間で6度の分配ができる事には何か理由があるのではと調べ、
自分なりに評価してみました。

●利回りについて
・三井物産や三菱商事の配当利回りは4%
・豪ドルの積み立てなども4%
・日本国の銀行で1~1.5%

どれも配当は1~数年レベルのものばかりで気が短い方などは、
正直じれったさは感じるのではないでしょうか。

●口コミについて
1位・利回りの良さ
2位・元本の安全性
3位・実績

確かに上記から見ても利回りの良さは他の商品比べ良いようだ。
実績からも元本の安全性も評価されており、納得感もある。

まとめ
自身では不動産投資というものにこだわるつもりはないが、
利回りがよく安定的であれば投資する評価に値します。
都市綜研インベストバンクの商品で年6回5%の分配金を得られるのであれば、
元本回収には約3年、年金も信用できない世の中で自分自身の余生を考えるのであれば、
一つの手段としては不動産投資を考えてみたい。

 


[PR]小額資金で始めるワンルームマンション経営!
不動産投資ファンド

[PR]今話題のバイナリーオプション!最短最速取引で収入アップ!
不動産ファンド,資産運用


Related Articles:

コメントを残す

サブコンテンツ

[PR]ワンルーム経営はMAKES

不動産投資ファンド,資産運用

[AD]ローリスクハイリターン

不動産投資,ファンド,資料請求無料

このページの先頭へ